風俗で初めてのお仕事安全なお店の見つけ方

安心できるお店の条件とは

風俗店で働く際の注意点

思っているより、風俗店の仕事はハードです。 休みがないと、身体に疲れが溜まります。 きちんと休みを確保できるお店なのか、調べてください。 悪いお店は疲れを訴えても、無理に働かされる危険があります。 急に休みが欲しくなった時に、受理してくれる風俗店を探しましょう。

休憩しながら風俗店で働こう

いい風俗店もあれば、悪い風俗店もあります。
悪い風俗店で働くと、酷使されるので気をつけてください。
しっかり休みを与えてくれるお店は、いい風俗店だと判断できます。
休みに関する決まりを調べたり、聞いておきましょう。
自分の好きな時に休みを確保できるよう、シフトの決め方も聞いておくのがおすすめです。
特に学生は、テスト前にまとまった休みをもらえるようお願いしなければいけません。
身体を休ませながら、風俗で働いてください。

また、体験できる風俗店だと安心できますね。
初めて風俗店で働く際は、どんな仕事内容なのかまだ把握できていません。
求人に書かれている仕事内容を呼んでも、イメージと異なるかもしれません。
本格的に働く前に、仕事を体験するのがおすすめの方法です。
その時に、自分に合っているお店なのか判断できるでしょう。
長く働くことができると思ったら、お店に採用してもらってください。
研修期間があれば、その期間中に仕事を覚えることができます。

自分が風俗で働いていることを周囲に気づかれないよう、仕事で使う道具を預かってくれるお店もおすすめです。
お客さんに顔と名前を覚えてもらえるよう、名刺を持ち歩く人が多いと思います。
風俗で使っている名刺を自宅に置いておくと、知り合いや家族に見つかってしまうかもしれません。
名刺が見つかったらもう言い逃れができないので、働いているお店で預かってもらいましょう。
ドレスなども預けた方がいいです。

仕事を体験できるところ

初めての人はどんな仕事なのか体験できないと、不安だと思います。 体験してから、自分にできるのか判断してください。 できない仕事を無理に続けても負担が大きくなりますし、お店にも迷惑をかけます。 体験入店できる風俗店は安心できますね。 試しに働いてみましょう。

周囲に気づかれないで働くために

風俗店で働く際は、いくつかの道具が必要になります。 自宅に置くと、誰かに見られて風俗店で働いていることを知られてしまうかもしれません。 お店に道具を預けるのがおすすめです。 信頼できるお店であれば、道具を預かってくれると思います。 そのことも事前に確認しましょう。